情報公開

法人概要

法人名
  • 社会福祉法人 陽風園
所在地
  • 石川県金沢市三口新町1丁目8番1号
代表者名
  • 理事長 古田 秀一
設置年月日
  • 明治6年(創業)、明治39年10月29日(財団法人)、昭和27年5月9日(社会福祉法人)
電話番号(代表)
  • 076-263-7101(代)
広報誌
役員数
  • 12名
役員名簿
  • 理事長 古田 秀一(元金沢市公営企業管理者、元金沢市福祉健康局長)
  • 専務理事 永井 信幸(陽風園事務局長、元金沢市立病院事務局長)
  • 常務理事 大森 万寿夫(陽風園事務局次長)
  • 理事 金原 博(ニコニコ保育園理事長、石川県議会議員)
  • 理事 越田 芳子(前金沢市社会福祉協議会副会長、前金沢市福祉ボランティア連絡協議会会長)
  • 理事 北村 哲志(金沢商工会議所副会頭、ホクショー㈱代表取締役会長)
  • 理事 横山 外茂二(前陽風園専務理事、前陽風園事務局長、元金沢市福祉健康局長)
  • 理事 近藤 義昭(元財団法人金沢芸術創造財団理事長、元財団法人金沢文化振興財団理事長)
  • 理事 高田 千恵子(十一屋地区社会福祉協議会会長、前金沢市校下婦人会連絡協議会会長)
  • 理事 米林 憲英 (前社会福祉法人金沢市社会福祉協議会会長)
  • 監事 池之上 幸男(前陽風園常務理事、元ハビリポート若葉施設長、元石川県健康福祉部次長)
  • 監事 早川 晃治(公認会計士、石川県包括外部監査人)
評議委員会の設置
  • あり
評議員数
  • 11名
評議員名簿
  • 評議員 山本 正直(湯涌地区町会連合会会長、元特別養護老人ホーム第二万陽苑施設長)
  • 評議員 柳下 道子(石川県知的障害者福祉協会会長、社会福祉法人松原愛育会理事長)
  • 評議員 松島 昌子(瓢箪地区民生委員児童委員協議会会長、元金沢市民生委員児童委員協議会理事)
  • 評議員 宮本 良子(前みずき保育園園長 元金沢市保育士会会長)
  • 評議員 吉田 一郎(くるみ保育園園長、前金沢市社会福祉協議会保育部会会長)
  • 評議員 山田 菊二(元特別養護老人ホーム万陽苑施設長)
  • 評議員 西 和喜雄(石川県社会福祉協議会専務理事)
  • 評議員 浅香 久美子(医師、金沢看護専門学校非常勤講師、前金沢市教育長)
  • 評議員 坂下 清司(公認会計士、北陸監査法人代表社員)
  • 評議員 後出 建司(金沢市社会福祉協議会常務理事)
  • 評議員 棟居 徳子(金沢大学人間研究域法学系准教授)
定款
役員報酬規程
中期計画
女性活躍推進行動計画
次世代育成支援対策
社会貢献活動
苦情解決体制
  • ○苦情申出窓口について
    社会福祉法人陽風園では、苦情処理規程に基づき、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。
    運営する各種の事業ごとに窓口を設け、苦情解決責任者、苦情処理担当者及び代理担当者を定めています。
    第三者委員は3名とし、理事会にて選出されます。
    ○苦情受付の方法
    (1)苦情の受付
    苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
    なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。
    (2)苦情受付の報告・確認
    苦情受付担当者が受付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
    第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。
    (3)苦情解決のための話し合い
    苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
    なお、第三者委員の助言や立会いによる話し合いは、次により行います。
    ア.第三者委員による苦情内容の確認
    イ.第三者委員による解決案の調整、助言
    ウ.話し合いの結果や改善事項等の確認
    (4)都道府県「運営適正化委員会」の紹介
    当法人で解決できない苦情は、石川県社会福祉協議会に設置された石川県運営適正化委員会に申し立てることができます。

事業報告

財務情報

法人案内

バナーエリア

  • 特別養護老人ホーム 料金シミュレーション
  • 採用サイト
  • 給与シミュレーション
  • 情報開示
  • 陽風園本園改築整備
  • 陽風讃歌
  • 陽風園だより
  • 陽風園経営基本計画2013
  • 創立140周年記念誌 仁・愛・心
  • 創立125周年記念誌 あした晴れ