2014年09月10日  

おじいちゃんおばあちゃんありがとうの会。

9/5(金)に「おじいちゃん・おばあちゃんありがとうの会」をしました。 日頃、園への送迎や病気の時にお世話になっていたり、この日を楽しみに遠方から来て下さったりしている大好きなおじいちゃん・おばあちゃん。感謝の気持ちを込めて、歌や踊りなどを披露し、その後ふれあいあそびをしました。この日のために歌や楽器などの練習をしたりプレゼントを作ったりしていたのですが、練習時、姿勢が良くなかったり鍵盤ハーモニカの持ち方がバラバラだったりした年長組は「年長さんらしくする!」ということを意識し、当日は頑張った子が多くいましたよ。

保育士による出し物は2つ。「クイズ・この映画はなんでしょう展」も大いに盛り上がりました。「婆ちゃんコント」には大浦小学校のスクールサポート隊隊長、そしてみずき保育園のキッズサポート隊隊長で、いつも地域の子どもたちを見守って下さっている平寿彦さんにも参加して頂きました。ふれあいあそびの時間は各クラスに分かれて、昔懐かしいコマやけん玉、あやとり、竹トンボなどで遊んだり、紙コップで作った相撲、つみ木積み大会など楽しく過ごすことができました。おじいちゃん、おばあちゃんの優しい笑顔と愛情あふれる眼差し、ゆったりと温かいかかわりが、見ていて本当にほほえましかったです。

「今日はおじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえたから大成功だったね!」と会が終わった後に年長児が言うように、お孫さんのかわいらしい姿を見て喜んで帰られた方が多かったのではないかなと思います。

来年も皆さんに喜んで頂ける会にしたいです。