2015年05月23日  

ヨモギでクッキング。~ひまわり組~

摘んできたヨモギでホットケーキを作りました。前回は団子を作ったのですが、今回も茹でて細かく刻み、ホットケーキミックスの粉と混ぜ合わせて焼きました。色もですが、「よもぎの香りがするよ」と感じられたようです。

ヨモギの語源は、お灸に使うもぐさがよく燃えることから”よく燃える草”善燃草とか、発育が旺盛でよく増えることから”よく萌えでる草”善萌草という説などの諸説ありますが本当のところは明らかではないそうです。最近脚光を浴びているハーブのひとつですよね。身近なところでは「餅草」の名で親しまれ、春先になるとヨモギの新芽を摘みお餅に撞きこんで、清々とした香りを楽しむ草餅は、まさに春の味わいが有ります。草餅やお団子にしてヨモギを食べる風習は、優れた薬効にあやかり健康を願う昔の人たちの智恵でもあったようです。そういうことも感じられたかな?