2015年06月16日  

リニュアールオープンに向けて

万陽苑の解体が始まりました。

← 解体前の新館(現在入居者の方がお住まいの建物)と
木で見えにくいですが、旧館:すみれ寮(郵便局があった方の建物)です。

 

解体となると、あっという間ですね。
感慨もひとしおという方々も多いと思います。
じっと見ていると、簡単なように見えて、実は、窓枠や床剤、天井板などは初めに別に剥がして。空洞になった建物をやっと崩しているんですね~!

↑ H27.6.15 午前中の1枚です。

← こちらは午後の1枚。陽風園の元正面玄関から撮った写真。

ちょうど15時の休憩あたり?に伺って、パパラッチした1枚です。

長年私達の生活を支えてくれていた建物がなくなっていきます。

午後になると、すみれ寮の半分がなくなってしまいました!

粉塵が上がらないよう、水をかけながらの作業を続けられています。

 

 

 

この写真の一区画が解体されたんですね~。

職員にとっても、入居者にとっても、とても長い廊下でしたよね。

この左と下の2枚は同じ場所から撮影した写真です。
すっかり、見晴らしが良くなってしまいました

 

 

この写真→は16日午前中の写真です。

何しろ、音もそうですが、時々建物を壊すときの地響きが万陽苑の事務所側にも響いて、こちらも壊しているのではないかと思うくらい、とても凄いですよ。

この空間に、万陽苑の従来型施設(完全個室)が来年秋頃に完成の予定です。

工事関係者の皆様、これから夏に入りますが、熱中症などにお気をつけて、頑張ってください。

万陽苑へ御来苑のご家族の皆様、ご入居者の皆様、ご不便をおかけしておりますが、どうぞしばらくご辛抱くださいますよう、お願いいたします。

そしてご近所の皆様も、騒音等ご迷惑をおかけしておりますが、ご協力お願いいたします。