2015年03月11日  

冬の思い出「初釜」

平成27年1月7日(水)

初釜は、職員が箏を奏でるところから始まりました。

箏の音色は、心が和み新春らしく、お正月気分を味わうことができました。

お茶のお点前も皆さん楽しみにしていらっしゃいます。

職員の和服姿が雰囲気を華やかにし、抹茶のほろ苦さと和菓子のまろやかさで「和みのお正月」でした。