2017年06月30日  

地域と共に歩む第三万陽苑の職員☆初めての内川スクールサポート隊 

スクールサポート隊は、施設長、副施設長、介護員、生活相談員、ケアマネージャーなど様々な職種が参加しています。

今回は、入社2年目のK介護員がスクールサポート隊に初めて参加しました! 

内川小中学校までお迎えに行くと、元気に挨拶する生徒さんに思わずにっこり(#^.^#)そして自分の小学校時代を思い出していましたよ(#^.^#)

スクールサポート隊は、入社1年目の新人介護員や入社2年目の介護員の参加がこの春たくさんありました。

「自分の祖父母くらいの年齢の人の安全を守る仕事をしていて、緊張感のある毎日を送っているが、子供の安全を守らなければと、いつもとは違う緊張感、使命感が生まれた貴重な体験だった。」と、皆で感想を話していました。

 

公民館までの道のりはずっと雨だったけど、子供達の頼もしい足取りに、いろとりどりの傘に、雨にぬれても、なお美しいお花に元気をいただいたような気がします。

毎日子ども見守りボランティア活動に参加されている地域住民の皆さんごくろうさまです。私たち第三万陽苑も特別な存在ではなく、子どもたちの安全と成長を見守る内川地域の日常的な風景の一つでありたいと思っています。

内川小中学校の生徒の皆様、これからもよろしくおねがいします。