2015年10月26日  

大浦公民館文化祭。

10月25日に園の代表として地域の文化祭にひまわり組が参加し、歌と運動会でした遊戯や組体操を披露してきました。それとは別に毎年、さくら・ゆり・ひまわり組で1つの共同作品を出して展示させて頂いています。今年は北陸新幹線が開業したこともあり、このような作品を作りました。

3歳児さくら組は<手形で兼六園の紅葉したモミジ>、4歳児ゆり組は<ちぎり絵で兼六園の霞ヶ池と灯篭、塗り絵で池の中のコイ>、5歳児ひまわり組は<折り紙で折った赤とんぼ、北陸新幹線とそれに乗る自分の顔、金沢の駅名標>、をそれぞれ分担して作りました。上部分の大きな虹は保育士が作った運動会の入場門に使っていた物を利用しました。