2015年09月28日  

敬愛の想いを込めて・・・

9月20日San 13:00~

敬老を祝う会 開催!

今年は、喫茶形式で開催いたしました。

この広くて狭い大食堂で行われる敬老の式典も、今年で最後・・・。

従来型・ユニット型合わせての入居者様と、ご家族様でいっぱいです!

長寿のお祝いでは、88歳(米寿)の方は22名
         90歳    の方は6名
ちなみに、100歳を越える方は、2名おいでます・・・一世紀・・・

敬老の日に送る花で定番は・・・りんどうの花。
謂れは2つあって、一つは、「効き目の高い薬として、りんどうの根が重宝されてきた」もう一つは、「聖徳太子が冠位十二階の位を上から紫・青・赤・黄・白・黒としたように、りんどうの紫が古来より位の高い人、尊敬するに値する人に身にまとってもらう色として大切にされてきた」という由来があるようです。

 

 

 

 

 式典の後は

ボランティアの会ポピー様の余興に見入り・・・

途中、音響トラブルもありましたがすぐに復旧できてほっとした
場面もありました。

 

 

 

 

越中おわら節の踊りには、感動して涙を流す方もおいでましたよ。

 

 
もちろん、ノンアルコールですが、ビールも出て・・・。

余興の影では・・・喫茶コーナーは大騒ぎ!? 
ちゃんと皆さん一人ひとりに行き渡っているか、職員も確認作業で大忙しでした。

 

 鈴焼きも・・・
あっ!施設長!?

 いやいや、皆様にお出しする食べ物なので、自ら味見役ですね!

 中身は、あんこ・・・カスタード、はちみつ?!

万陽きっての祭り男にお任せです。

 余興のトリは・・・・今年の新採職員による四季に応じた歌を、披露しました。

 

 入居者の方からは、職員の名前を呼んで褒めまくっていた場面もありました。

 まだ初々しい余興に、孫を見つめる目で応援していたり・・・一緒に口ずさんで歌を歌ってくれていました。

 

←・・・これは、
敬老を祝う会が終わってからの一幕・・・

女子会ならぬ、男子会ですか。(笑)

2時間あまりの短い時間でしたが、皆さん楽しんでいただけたかと思います。

来年は、新しい従来型の施設で、敬老の日を迎えましょうね!

みなさまの、健康と長寿、そして敬愛の念を込めて・・・  See you・・・