2014年12月30日  

新年へ「松に梅」ワイヤーフラワー~ご利用者作品

向陽苑木曳野の新着情報をご覧の皆様。いつもありがとうございます。おかげさまで、今年は大きな事故もなく、利用者の笑顔の絶えない穏やかな一年をおくることができました。

新年を迎えるにふさわしい「松に梅」。91歳の女性の利用者が作られた新作のワイヤーフラワーです。素晴らしい作品を是非紹介したいと思いUPしました。「竹」も作られたのですが、ご本人は出来に満足ゆかず、施設長室には飾れないとのこと。残念!

これも新作。私のお気に入りで、殺風景な部屋がパッと明るくなります。

こちらも新作の「デコラ大輪菊」。デコラというのは菊の形のことで、分類は洋菊です。針金と和紙とストッキングで作るワイヤーフラワーは見事ですが、91歳の方が作られたというのが凄い。本当に感謝、感激です。

屋上から見た冬の金石の海です。外は凍えるように冷たく、強い風が吹き渡る木曳野ですが、笑顔の絶えない暖かい施設を目指してきました。

木曳野の風にも負けず、利用者は今日も大好きなお散歩に出られていることでしょう。交通事故に気を付けてね。

皆様も、よい新年をお迎えくださいませ。(施設長談)