2016年01月06日  

新年初行事

1月4日、陽風園仁愛ホールで新年最初の行事が行われました。


職員の「陽風賛歌」により幕開けです。



まずは古田理事長から利用者の皆様への年頭のあいさつが行われました。

 

藤舎流笛方・藤舎秀代さんにより「新春の春を寿ぐ一管の調べ」として篠笛が三曲披露されました。


第一の演目「つる」


第二の演目「春の調」に合わせ描かれた書家・斎藤千霞さんによる書です。
寿楽年を経てからも楽しく生きて欲しいとのことです。


第三の演目・千代の松風

 


利用者の皆様が退場された後、第9代・安田隆明理事長が制定した
「私たちの信条」を唱和しました。