2015年04月24日  

木越デイサービスセンターに訪問!

みずき保育園では、高齢者の方との交流を積極的に取り入れ、子どもたちの世界が広がるよう努めています。色々な世代の方と触れ合うことは、人を思いやり、敬う心などを学ぶなど、子どものコミュニケーション能力を高めますし、高齢者の方は子ども達のパワーや元気をもらい、子ども達に必要とされることで相互にいい影響があります。

4月から、ひまわり組はグループ別、ゆり組は1、2組が各月交代でそれぞれ、陽風園木越デイサービスセンター(木越町)へ行き、利用者様と交流しています。自分の祖父母より年上な方々に初めて出会う子は緊張したり人見知りしてしまったりと反応は様々です。それでも園に帰ってくると「デイサービスすごい楽しかった!」「折り紙で作ったチューリップをあげたら喜んでくれたよ」「また来るねって握手してきたよ」と話しているのを聞くと、なんだか心まであたたかくなります。