2014年11月19日  

生活給食懇談会 開催

毎日の食事はとっても大切です。利用者の皆さんから生活や食事に対する要望や、日頃から疑問に思っていることを伺い、定期的に担当職員や栄養士より説明させていただく場を設けています。それが「生活給食懇談会」です。今回も利用者の皆さんから、いろいろな質問や要望をうかがいました。給食面では『寒くなってきたのでおでんが食べたい…』『お刺身が食べたい…』など。もうすでに、提供予定のものがあったり、検討させていただく点もあったりと、参考になる意見も多くありました。また生活面では、『朝とても早く起きる方は、まだ寝ている方に対する配慮をしてほしい…』など、利用者さん同士の要望もありました。また『お願いしたいことを、どの職員さんに話をすればよいかわからない…』など、職員も常に利用者の皆さんに目を向けて初心に返る必要があると反省しました。
皆さんからのお気持ちを聞かせていただき、できる限り要望に応え、利用者の皆さんに満足した生活をしていただけるようお手伝いしたいと思います。

また、利用者の皆さんが集まる機会も貴重なので、今回は、施設長より生活費に関する説明がありました。皆さん、真剣に耳を傾けられ、お話が終わった後は、直接通帳の残高を確認にいらっしゃる方もおいでました。

このような機会は有効に活用し、利用者の皆さんの生活が、より豊かなになるようお手伝いさせていただきたいと思います。(^^)