2014年10月11日  

秋の行楽・福光①~松風楼の昼食

秋の行楽、日帰りドライブは爽やかな秋晴れに恵まれ、南砺市福光町へ向かいました。

明治33年創業の老舗旅館松風楼様。この界隈は、かつて花街として栄え、玄関に置かれた人力車(予約制で利用可)にも、当時の粋な男女の風情が偲ばれます。

純和風庭園旅館がウリだとあって、さすがに見事な庭園です。お庭を見ながら昼食です。

富山湾で獲れたおさかな。鯛、がんど、エビのお刺身。かさごの焼き物。アンキモのエビス。ふぐ白子の天ぷら。フグと松茸の土瓶蒸し等。

棟方志功さんの版画がかかっていました。先代が幼少のころ、志功さんの家へよく遊びに行き、版画を貰ってきたというエピソードがHPに書かれており、110年の旅館の歴史を思わせます。

足を延ばせる和室もあり、ここから見る庭園も素晴らしく、福光の文化に触れた旅でした。