2016年11月17日  

第二万陽苑★収穫感謝祭の訪問に感謝

第二万陽苑の周辺の木々もすっかり色づきました。

赤や、黄色、そして落ち葉がカサカサと揺れ、

暖かいところにはクサンボという虫が寄ってきます。

そう、季節はいつの間にか秋になっていました。

秋といえば、「実りの秋」

今年も北陸学院大学・北陸学院大学短期大学部様が、

見事に実ったフルーツにメッセージカードを添えて

収穫感謝祭を祝いに第二万陽苑を訪問してくださいました。


 

 

 

 

 

 

 

今年のメッセージカードには

「大切なのは、植える者でも水を注ぐものでもなく、

成長させてくれる神です。」

(新約聖書 コリントの信徒への手紙ー3:7)

身体の成長、魂の成長、さまざまな“成長”を祈りながら

いただいたフルーツは、お食事でおいしくいただきました。

(介護支援専門員i)