2015年06月04日  

金沢南総合運動公園 富樫バラ園~香しく咲きました

金沢南総合運動公園のバラ園に来ました。

左:バラといえば、まずは情熱的な赤のイメージが思い浮かびますが、同じ赤でも花びらの形が違うだけで、印象がずいぶん違ってきます。右:柔らかい感じがします。

右:園内にはバラの香りがたちこめていますが、種類による匂いの違いや、香りの強さの違いも楽しみました。

左:写真撮影が趣味の利用者は、一眼レフカメラを持っての鑑賞。この利用者は、個人で毎年訪れており、10日前にも来園したというほどバラ園が好きなのだそうです。右:ブーケの花束のようなバラ

左:ディズニーランドローズという名のアメリカ原産のバラで、オレンジとピンクの2トーンカラー。写真では伝わりませんが、実際はグラデーションが息をのむほど美しい。右:ポーズを決めて、記念撮影。

園内には世界中のバラ120品種、延べ1800本も植えられているそうです。

とても美しいので、バラ単体を載せました。

花の名前も面白く、シャルルドゴール(薄紫)とか、マルコポーロ(黄色)など、高雅な名前が沢山ありました。また、利用者が爆笑するような名前のバラを見つけたといって、話題になっておりました。

バラの鑑賞は、目で見て、鼻で匂いで、さらに、花に付けられた名前も楽しむことができるので、認知機能に衰えがみえるお年寄りにも、とても有用なのだと思いました。