2014年09月05日  

陽風園、消火技術大会に参加する! 【後篇】

前篇からの続きです。

 

 

 

『消火器の部』では、風の強さ・風向きによって、炎の燃え盛り方や煙の流れが大きく変わっていきます。また、途中で油の挿し直しが行われる場合もあるなど、消火に際しては消火器の扱い方以外の要因も大きいみたいです。

陽風園の参加選手は自分の競技が終わった後で、これから順番が回る選手に、消火剤を炎に噴霧した際に炎が一瞬大きくなるなどのアドバイスする姿を見かけました。

 

競技終了後にテレビ金沢の取材を受ける姿も…(笑)

『可搬消火ポンプの部』では指揮者を始め、お互いに声を掛け合い速やかな消火に努めます。
ポンプを持って走るのはかなりの体力を要します。また、噴出される水の勢いは強く、的(炎)を狙うためにはしっかりと支える必要があります。

 

閉会式にて表彰が行われました。今年の陽風園は…

消火器の部・男子
敢闘賞:寺越 孝裕さん(ハビリポート若葉)

消火器の部・女子
第三位:虎谷 裕里さん(ハビリポート若竹)
敢闘賞:前河原 未央さん(三陽ホーム)・髙 千尋さん(第二万陽苑)

以上の4名が受賞しました。おめでとうございました♪

 

最後に今回の消火技術大会に参加した皆さんで記念写真を撮りました。皆さん、本当にお疲れ様でした。