• 陽風園
  • 新着情報一覧
  • いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018~第二万陽苑で奏でる仁・愛・心のメロディー
2018年03月02日  

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018~第二万陽苑で奏でる仁・愛・心のメロディー

第二万陽苑に、「風と緑の楽都音楽祭2018」にご出演予定の演奏家の皆様が訪問してくださいました。

 

石川公美さんの司会で進行し、それぞれの演奏家がマイクを持たれ、曲を紹介しながら1曲ずつソロ演奏をされました。

 

陽風園の演奏会では何度もご来園されてお世話になっています根来かなうさんのヴァイオリンですが、しっとりと歌うように奏でるタイスの瞑想曲が私は特に好みであり、豊かで艶のある音色にグッときます。

  

ご利用者様からの熱烈なコールにより、アンコールを2曲もお願いしてしまいました。石川公美さんの手ぶりで「幸せなら手をたたこう」を再度演奏。すると、いつもはあまり表情を表に出されない要介護度の高いご利用者様までもが笑顔になられ、これには驚きました。クラシック音楽の持つちからは人を笑顔にさせて、幸せな気持ちにさせるのではないかと感心しきり。

 

「第二万陽苑で奏でる仁・愛・心のメロディー」
出演:石川公美(Sp)、根来かなう(Vn)、多田由実子(Fl)、山田ゆかり(P)
曲目:恋はどんなものかしら(フィガロの結婚)
  ディベルティメント K136 1楽章
  トルコ行進曲
  タイスの瞑想曲
  メヌエット~アルルの女より~
  早春賦
  幸せなら手を叩こう
  ふるさと(アンコール曲)

この度の演奏会を企画していただきました楽都音楽祭事務局様に、大変に感謝申し上げます。(施設長能本)