2016年09月07日  

おじいちゃんおばあちゃんありがとうの会

敬老の日は19日ですが、みずき保育園では早めの2日に「おじいちゃん・おばあちゃんありがとうの会」をしました。

年長ひまわり組が歌う「100さいのうた」

日頃から子ども達に大きな愛情を注いでくれているおじいちゃんおばあちゃん。この日を楽しみに遠方からわざわざ来て下さる方もいらっしゃいます。おじいちゃん、おばあちゃんと言うのが申し訳ないくらい本当にお若い方が多いです。ホールでは感謝の気持ちを込めて、子ども達が歌や踊りなどを披露しました。保育士の出し物「みずき笑点」や、毎年恒例のS主任とM保育士の「婆ちゃんコント」も健在で大いに盛り上がり、会場は笑い声に包まれました。

その後のふれあいあそびの時間は各クラスに分かれ、昔懐かしいコマやけん玉、折り紙やつみ木などをして楽しく過ごすことができました。おじいちゃん、おばあちゃんの優しい笑顔と愛情あふれる眼差し、ゆったりと温かいかかわりが、見ていて本当にほほえましかったです。お孫さんのかわいらしい姿を見て喜んで帰られた方が多かったのではないかと思います。来年も皆さんに喜んで頂ける会にしたいと思っています。またいらして下さいね。