2014年10月28日  

ハローファイブエコキャップ運動

10月21日、各施設で集めたペットボトルのキャップを陽風園を代表し、みずき保育園・ひまわり組の園児達がエフエム石川に届けてくれました。

 

ハローファイブエコキャップ運動とは、県内の企業・団体・店舗の112か所に設置された回収場所にペットボトルのキャップを届けると、リサイクル業者に売却され、その売却益が『認定NPO法人‐世界の子どもにワクチンを‐日本委員会(JCV)』に寄付された後でユニセフを通し、ポリオ・結核・はしかなどのワクチンとしてミャンマー・ラオス・ブータンなどの発展途上国の子ども達に贈る運動です。エフエム石川も回収場所の一つです。

 

まずは、キャップがどのくらいあるかを量ります。非常にたくさんの数なので、計量にも時間がかかっているみたいです。

 

計量結果が出ました。今回届けた分は…な、なんと!計218.7Kgで、約87,480個とのことです。 Wow!(゜o゜)

 

キャップ約800個でポリオワクチン1人分に換算することができるとのことで、約109人分のポリオワクチンになることと、感謝の意がエフエム石川の方からみずき保育園児達に伝えられました。

 

ご協力いただいた各施設職員の皆様、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
m(__)m