2015年05月16日  

交通安全講習~金沢西警察署

春の全国交通安全運動の期間に合わせ、石川県警金沢西警察署様により交通安全講習を実施していただきました。お年寄りの交通事故が近年増加していることから、徒歩で外出される利用者が多い当施設としては、これまでの交通事故ゼロ件に感謝し、今後も交通安全に向けて気持ちを新たにしました。

交通第一課警部補と、交通巡視員が演じる婆ちゃんコントに会場は爆笑。利用者の中には、他の利用者が飛び入りしたのかと思われていた方もいたそうであり、金沢弁まるだしの演技力は本物です。

お年寄りが、いかにして道路を斜め横断するのか、どんな色の服が夜間目立つのかといった話を、コントを交えて、面白く解説されていました。

水戸黄門の曲に合わせて交通安全の振付(体操)を踊りました。

昼間は黒くて目立ちませんが、夜間に光る反射テープや、クリップで服やカバンに挟む反射グッズを寄贈していただきました。利用者の靴にも貼っていただき、ありがとうございます。

石川県警金沢西警察署の皆さまに感謝申し上げます。