2014年10月27日  

余技展に向けて

秋といえば、運動の秋、食欲の秋、芸術の秋ですね。

第三万陽苑では社会福祉施設利用者余技展覧会に向けた大作を、日々皆んなで作り上げていました。

皆さん表情が真剣です。一生懸命に作っているとすぐに時間が立ってしまいます。

 

年の余技展では『助六』と題した3次元の立体的な貼り絵を出展し、みごと石川県老人福祉施設協議会長賞に選ばれました。 第三万陽苑のエレベーター近くのサロンに飾ってあります。第三万陽苑にお越しの際には、ぜひご覧ください。