2015年10月07日  

基礎工事新着情報パート3~♪

陽風園の敷地内にある柿の実も、
橙色に色付き始めた神無月・・・

工事の進み具合も、皆さんそろそろ気になり始めたのではないですか?  ・・・エ?マッタク?

  

万陽苑従来型の大食堂から見える工事風景も、徐々に変わってきましたよ。 ⇒

テーブルに座っていても、工事の方々の仕事風景が見えるようになってきました。

 

 

今日はどうやら、従来型の建物側の方の基礎を作っている様子で、多量のコンクリートを流し込んでいました。

いつもはちょっと静かになるお昼休みも、重機の音や、工事の方の勇ましい掛け声が聞こえていましたよ。・・・オツカレサマデス!

 

 1階部分なのかと、ワタクシ思っていましたが・・・まだまだ基礎部分のようです。
この2週間ほどで、あっという間に木枠がはめ込まれ、コンクリートを流し込む巨大なホースをつけたミキサー車が登場!

 

 従来型の3分の1程度はすでに木枠も外れて滑らかな基礎が出来上がっています。←

  ⇒ これはユニット型と従来型を繋ぐ廊下部分の基礎ですね。出来上がれば、お互いの入居者の交流が、今よりももっとスムーズになる架け橋となります。

 

← デイサービス側から見た風景。
手前にある空間に、今度は地域福祉プラザ(在宅部門)の建物が建設予定です。

こう見てみますと、まだまだ見えてきませんが、前回の更新は9月半ばだったと思いますが、・・・早いですね。

次回の更新では、もっと立体的に全体像が見えるのでしょう・・・。   ・・・See you・・・