2018年12月08日  

声楽とピアノのコンサート~小西牧子、坂野友香様来苑

 

 声楽家の小西牧子様とピアニストの坂野友香様がご来苑されました。お二人は共に国立音楽大学をご卒業されて、ソリストや音楽講師をされています。小西様はイタリアに1年間音楽留学をされたご経験があり、イタリアオペラのヨーロッパツアーにも参加されたこともあるそうです。
 本日は専門のイタリア歌曲はなく「埴生の宿」「浜辺の歌」等、オール日本の唱歌というプログラムでした。

 

 イタリア語の発声法と日本語の発声法は正反対なので、イタリア歌曲が専門の声楽家が日本の唱歌だけを歌うというのは、実は大変珍しいことなので、ご利用者様が喜ばれるプログラムにご配慮されたことがわかります。

 

 「ふるさと」ではご利用者様が声を合わせて歌い、いつもより大きな音となって聞こえてきました。音楽クラブや他の演奏家の訪問で「ふるさと」はよく歌う機会があるのですが、これまで聞いた中では一番ご利用者様の声が大きかったです。
 小西様のお歌がご利用者様の心に響いたのだと思います。
 ご用意されていなかったアンコールを無茶振りしたにも関わらず、アカペラでイタリア語のオーソレミオを快く歌っていただきました。
 心温まる楽しいボランティアコンサートに感謝申し上げます。(施設長)