2019年01月25日  

山田修路先生ご来苑

参議院議員の山田修路先生がご来苑されました。

 

 日本最古の社会福祉施設の一つである陽風園の沿革や、明治6年に園祖小野太三郎翁が私財を投じて始めた施設が、慈善事業から発展して今日の社会福祉のはじまりになったというお話をさせていただきました。また、学生時代に作家の草柳大蔵様や日銀金沢支店長様からお聞きした話ですが、加賀藩家老の本多家の博物館にあった「一口残」という掛け軸に、加賀藩の福祉の源流があるという説を披露させていただきました。
 加賀藩の伝統は福祉にもあったのだという思いがしており、楽しい歓談の時間を過ごさせていただきました。山田修路先生や随行者の皆様に感謝申し上げます。(施設長)