2014年09月25日  

心のこもった金メダル。

今週土曜日にせまった運動会。毎年閉会式後の表彰式では、保護者の方から手作りの金メダルを「頑張ったね」「一生懸命走ったね」などの言葉と共に子どもたち一人一人に渡しています。

この土台の金メダルは保育士が紙粘土を均一に伸ばし、丸い型で抜き、乾かします。そして、それをやすりでキレイに形を整えた後、何度も金色のカラースプレーでムラがないように着色して作っています。                (→右写真は着色中の金メダル)

2歳児~5歳児の園児全員の分、約130個を製作した期間、約1カ月。         心をこめて作っています(*^_^*)

その土台の金メダルを月始めにたんぽぽ、さくら、ゆり、ひまわり組の保護者の方に配布したものが着色したり、描いたり、デコレーションされて現在、各クラスにて展示中です。裏面には保護者の方からメッセージが書いてあるんですよ。今年も力作ぞろいです!