2014年09月27日  

敬老を祝う会~敬老週間行事⑤

敬老週間の最終日の行事「敬老を祝う会」が、敬老の日に行われました。

式典では、米寿(88歳)、卒寿(90歳)や上寿(100歳超)になられた利用者に、石川県や金沢市からのお祝いの品が、施設長から手渡されました。ご長寿、おめでとうございます。

左:あけぼの作業所の販売コーナーでは、うめぼしや漬物が利用者に人気であり、次々と売れてゆきました。

右:模擬店コーナーは、やきそば、クレープとジュースを提供。利用者はもちろん、地域のおこさま方にとても喜ばれました。

調理室特製の「お祝い膳」。松茸ごはん、銀だら照焼き、えびのくわい揚げ、煮物、くるみ寒天、メロン等

調理員にとっても晴れの舞台。この日のために吟味した献立を丁寧に調理します。調理員の頑張りに、ぜひUPしたいと思った写真です。

お盆に盛り付けました。

こちらは、ソフト食。ご飯はおかゆで、副食は煮物、魚、野菜やフルーツ等をペースト状にして、再び食べ物の形に形成してあります。おさかな、トマト、ニンジン等、食材の形そのものに見えます。