2018年01月30日  

新年会~ねずみの相撲で初笑い!~ 【木越デイサービスセンター】

一月のとある日・・・

新年会では木越座による

ねずみのすもうが公演されました!!

※木越座とは・・・木越デイサービス職員の演劇集団のこと

 

それでは・・・

はじまりはじまり~

 あるところに乏なおじいさんとおばあさんが住んでいました。

 

おじいさんが山へ出掛けるとせっぽちのねずみと

っちょねずみが相撲をとっていました。

 

せっぽちのねずみはおじいさんの家のねずみで

負けてばかり・・・

 

見かねたおじいさんはおばあさんと一緒にお餅をついて

せっぽちのねずみに食べさせることにしました。

 

お餅を食べたねずみはとってもくなり

次の日は見事にっちょねずみを打ち負かしました。

 

っちょねずみは驚いて、どうして強くなったのかと尋ねました。

訳を聴いて、自分もお餅を食べたいと言い出し、

自分の家の蔵からもち米を持ち出して、おじいさんたちの家へ。

おじいさんとあばあさんは、またせっせとお餅をつきました

お餅を食べた2匹のねずみは、いつまでも楽しく相撲をとっていました♬

おじいさんとおばあさんもお餅をたくさん食べて幸せにくらしましたとさ。

 

感動のあまり、涙する方も・・・(*^^)v

皆さんで大笑い!!今年も一年笑顔で過ごしていきましょう\(^o^)/