2018年01月12日  

新年会~初釜と福引で初笑い

新年あけましておめでとうございます。暦の上では、松の内もとうに過ぎておりますが、ことし初めての投稿になります。

 

第二万陽苑では一晩に40㎝の積雪があり、花壇は一面雪で覆われました。空気が澄んで戸室山がきれいに見えており、医王山に霧がかかっている様子も、はっきりと見てとることができます。

 

金色の屏風を立てて、初釜の雰囲気を出してみました。

 

お茶菓子をいただく前に、えんげ体操を行います。

 

上生は左上から時計回りに、「室の梅」、「紅梅」、「寒椿」、「福寿草」です。

 

「リンゴの唄」、「高原列車は行く」等、ご一緒にカラオケも楽しみました。皆さまよい笑顔です。

 

福引は実用的な4種類の景品をご用意いたしました。

 

外は大雪ですが、暖かい室内でほっこり和んでいただきたい。皆さまの笑顔が、私たちの何よりの喜びですから。
ことしもよろしくお願い申し上げます。(施設長)