2015年03月10日  

木曳野から見える山々~医王山、白山

ご利用者やご来苑者の皆さまに、屋上からの景色を楽しんでいただきますよう、屋上行きのエレベータを設置しております。視界の良い日は、テレビ塔の間から白山を望むことができます。

コンパクトデジカメで撮影しても、白山御前峰や奥獅子吼山を鮮明に捕えることができます。手前には木曳野小学校と2基の電波塔。右の電波塔が現在使用されているデジタルテレビ放送塔で、160メートルあります。

向陽苑木曳野を中心とした山の方角です。こうしてみると標高141メートルの卯辰山から、標高2702メートルの白山まで、実に様々な山が見えることがわかります。(「グーグルマップ」より転載)

→写真番号 ①↑        ②↑          ③↑           ④↑

コンパクトデジタルカメラで撮った1枚の写真です。超広角に見えますが、標準レンズで撮り、空と屋上フェンスをカットしたため細長い写真になりました。ちょうど人の視界に収まる範囲です。

写真① 上の写真を拡大したので画像は粗いのですが、医王山939m、卯辰山141m、ホテル日航130mが見えます。

写真② 1600m級の奈良岳(三方山)、手前に高尾山763mと北國新聞会館93mが見えます。

写真③ 大乗寺丘陵公園135m方向には、大門山1572mから連なる山々があり見ごたえ十分です。

写真④ 電波塔方向には奥獅子吼山、白山。さらに白山連峰が連なります。

このたび、向陽苑木曳野の住所表示が「桂町」から「木曳野」に変わります。皆さまも、施設見学等でこちらにお越しいただく機会がございましたら、ぜひ屋上もご見学され、海と山が見えるこの町の風景をお楽しみくださいませ。