2016年12月16日  

消火器訓練と煙体験をしました

金沢市消防局の方に来ていただき、職員が消火器訓練と煙体験をしました。 消火器は本物と同じような感じの練習用の水消火器です。この水消火器を使って消火器の使い方について指導して頂きました。三角コーンを火元に見立ててシュー!!練習とはいえ、ピンを抜いてギュッとレバーを押すときはドキドキ。でも実際に炎を見たら必死だと思います。

 

 

そしてもう一つの煙体験。テントの中に煙が充満しています。いざ煙テントの中へ入ると・・・甘い不思議な香りがします。でも大変!入った途端、前が全く見えなくなってしまいました。実際の火事だったらパニック状態でしょうし、煙も有害で真っ黒です。煙にむせかえりながら 避難することになります。恐怖です。何とか無事に出口へ到着。ホッとしました。

 

実際の火災では、もちろん「火」も怖いですが、命を落とす大きな原因となっているのは「煙」によるものだということです。頭では理解していても実際に体験してみると、想像以上に視界が悪く、体に害はない煙でも非常に息苦しく感じました。これが本当の火災だったらと考えるとゾッとします。

今回は、大変貴重な体験をさせていただきありがとうございました。ご協力いただきました金沢市消防局の署員の方々に感謝いたします。