2016年04月28日  

私たち第三万陽苑は、〇〇〇で利用者の皆さんを支えます。

定期的に行われている職員会議の様子です。

今回の講師は、金田施設長、松下介護支援専門員。

職員会議を通して、さまざまな事を学び、職員間で意見を出し合い、利用者さんに、より良いケアを行えるよう努めています。

第三万陽苑を利用していただく、ご本人やご家族への接遇で、職員一人ひとりが心がけていくこと(モットー)を「私は〇〇〇であなたを支えます」の言葉で表し、発表しました。

〇〇〇はそれぞれ違うけれども、利用者さんを支えたいという思いは皆同じ

私は、両親のつもりで・・・思いやりの心で・・・明るい声かけで・・・感謝の気持ちで寄り添うことで・・・心のこもった笑顔と言葉で・・・体力と傾聴で・・・優しい気持ちで・・・真心込めた料理で・・・ずっと変わらない安心と質の高いサービスで・・・正確な事務処理で・・・素早い対応で・・・笑顔に包まれた〝快護〟で利用者さんを支えます。

私たち 第三万陽苑は 利用者の皆さんを 全力で支えます。


 

 

 

 

(感染予防のため、マスクを着用しています。)