2018年07月04日  

第三万陽苑は今年2018年☆25周年を迎えました!

 

平成5年(1993年)7月1日、

緑豊かな内川地区の高台に第三万陽苑は開設されました。

地域の方々に支えて頂きながら、利用者様と歩み続けて25年。

今年も第三万陽苑開設記念祭を盛大に行いました\(^o^)/

 

お祭りを取り仕切るのは、にんじんとなす・・・

に扮した職員です。

「2」と「5」を背負い、会場内を所狭しと動きまわっていました。

なぜにんじんとなすなのか・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラ素材昼食は手作りの折り詰め弁当キラキラ素材

にんじんであしらった「寿」が彩りに華を添えていました。

「料亭のような味だね。」と、利用者様から大好評でした!

 

 

 

 

 

 

金沢美生会ご一同様による、唄と踊りのボランティア

優雅な舞を披露してくださり、利用者様は目が釘付けでした(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェタイムは、ご家族様と共にデザートを楽しみました珈琲(コーヒー)のイラスト

   ケーキやプリンは、あけぼの作業所お手製。

毎回完売の漬物やお土産の焼き菓子詰め合わせも、あけぼの作業所です。

 

 

 

 

 

 

 

利用者様に喜んで頂けたら、と職員も一肌脱いで、ダンスを披露☆

普段とは違う装いの職員の姿に、「がんばれ~!!」と

声援を送ってくださった利用者様もいらっしゃいました。

 

2018年25周年記念事業として、

利用者の皆様に快適な環境で生活していただくため

居室のクロスを張替える等の内装工事を行なっています。

内装が一新されたお部屋をご家族の皆さんにもご覧になっていただき、

「きれいですね、明るくなりましたね」等の感想もいただきました。

秋にはリニューアル工事が完了する予定です。

今年もにぎやかに、開設記念祭を終えることが出来ました。

暑い日でしたが、第三万陽苑まで足を運んでくださった

ご家族様、ありがとうございました。

次は30周年を目指して精進してまいります!