2017年02月09日  

第三万陽苑は雪も楽しみます??

『雪☃』の日の午後、大きな食堂から見える中庭で、介護員が何かをしています。利用者の皆さん興味深々で、次から次へと集まってきます。

「人の背丈より雪が高く積みあがったぞ。」「頑張っとるな。」「昔は雪が積もったら『そり』で遊んだり、たのしかったなぁ~」「ちょっと疲れてきたみたいやなぁ頑張れ~」会話に花を咲かせながら、その様子を見守っています。そして完成したのは・・・・

この作品!!介護員手作りのキャンドルを使ってのライトアップで、日が暮れてからが尚美しい作品!?

見る人によって『かまくら』にも『山』にも『妖精』にも見えなくもないこの作品。

利用者さんは想像をめぐらせながら会話をし、楽しまれていました。

第三万陽苑での生活をより楽しく「エンジョイライフ☆プロジェクト」が中心になって作りました。