2016年07月20日  

第二万陽苑★7月職員研修 「緊急時の対応&AED」

第二万陽苑では、職員力の向上のため毎月研修会を行っております。


今月は、金沢市消防局の救急救命士、山西太先生を講師に迎え、


AEDを使用した緊急時の対応方法について、シミュレーションを交えてご講義いただきました。

「施設にいる限り、すべての利用者にAED使用の可能性があると思って講習を受けて欲しい」

山西先生の楽しい会話の中に、ときより混ざる強い情熱を感じ取りながら職員のシミュレーション


実際に、緊急時を経験した職員も、今から緊急時を経験する新人職員も、真剣な眼差しで受講しました。

今後 起こりうる緊急時に向けて、毎日の仕事に緊張感を持ちシミュレーションを重ねて行きたいと思います。

(介護支援専門員 I)