2014年08月04日  

納涼祭

 7月30日に納涼祭が行われました。

1年の行事の中で、特に利用者の皆さんが楽しみにしているイベントで、今年も盛大に納涼祭が行われました。年に1度の浴衣や甚平を身にまとった皆さんの笑顔は、より一層華やかに見えました。

   

納涼祭は、午前中に縁日が行われ様々なゲームに参加し、その後ハビリポートの納涼祭では初めての試みとなった「わたあめ」が振る舞われました。行列に何度も並ぶ方や「もっと大きくー!!」と言われる方も多く、とても喜んで頂けたようでした。

午後からの盆踊りでは踊りに先駆けて、内川地区の太鼓教室「鼓衣(こころ)」の皆さんによる太鼓演奏が行われ、子どもさん達の迫力ある太鼓の音は盆踊りの始まりに相応しい演奏でした。演奏の後は、炭坑節や金沢音頭・みんなの願い・百万石音頭に合わせて皆さん思い思いに踊っていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに喜んで頂ける納涼祭を来年も安全に、更に楽しんで頂けるよう工夫していきたいと思います。