2014年09月30日  

救急対応への取り組み

第三万陽苑では定期的に、AEDの使用方法の再確認やダミー人形を使って心肺停止など緊急時の対応について学んでいます。

当苑嘱託医の真柴医師による『心肺蘇生について』の講義が行われました。

 

ご利用者のみなさまが安心して過ごしていけますように、職員一同これからも取り組んで参ります。