2016年04月11日  

花壇にも春の装い~第二万陽苑中庭

中庭の花壇に植えた花が咲きました。

アネモネ、マーガレット、桜、ビオラが見えます。

水仙、チューリップ、パンジー、なでしこも見えます。

長い冬を越えて咲いた花をみていると、「花は咲く」の歌が頭に浮かびます。「真っ白な 雪道に 春風香る わたしは なつかしいあの街を 思い出す」、「悲しみの向こう側に 花は 花は 花は咲く」。東北の震災復興に因んだこの歌を、合唱団のステージで過去幾度となく歌いました。先日、宮城県女川町に両陛下が行幸啓されたニュースをテレビで見ていた時、津波以後音信不通になっていた知人が、偶然にも商店街の復興スタッフとしてインタビューに答えているのを見て涙があふれました。家も何もかも流されたようですが、元気そうな本人を見ることができて本当に良かった。いつか花が咲くのだと信じて生きることの大切さを感じました。(施設長)