2015年09月15日  

見えてきた?!~基礎工事新着情報パート2~

店頭には栗が並び始め、日中の日陰においては肌寒さを感じる季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 基礎工事は着々と進んでいますので、またパパラッチをしてきました。

 

右の写真は万陽苑の櫻の木がある方向から・・・。
茶色い建物は本館、白い建物は三陽ホームです。

子供たちが見たら、歓声をあげるような、重機がたくさん作業しています。 

どうやら、遺跡等は発見されず、作業は順調に進んでいる模様です。
すでに従来型の基礎コンは作られていますね。写真では判りにくいかと思いますが、かなりの広さの建物になりそうです。

 

 

 

盛り土をしてあるところは、明かり取りの中庭になるんでしょうか。

家屋の場合、基礎が作られた状態でみると、「なんだ~狭い家だな~」と感じるのですが・・・。
実際に工事現場を目の前にすると、従来型の基礎部分だけなのに、とても広く感じます!ギョ!

150人分の個室が3階建てでできるんですから、広いですよね~。歩き回ったら、息が切れそうな大きさになるんでしょうか・・・。

 万陽苑の櫻・・・そのまま残るみたいで安心してます。 ↑

その奥にある従来型の古い建物は、壊されて、広場や駐車場になる予定です。

パシャパシャと写真を撮っていると、何をしているのかと工事の方に見つめられてしまいましたが、今後も完成までの新着情報をすっぱ抜いていきたいと思います(笑) 
            See  you!