2018年02月08日  

雪だるまがお目見え~春よ来い

 今週半ばまで北陸は大変な大雪に見舞われ、金沢では87㎝の積雪を記録しました。第二万陽苑では、すでに1メートルを超えており、多くの職員は早朝から深夜まで一日中雪かきに追われ、こころや体が悲鳴をあげそうになります。
 バスと徒歩での通勤ではバスが動かず帰宅に3時間かかったり、除雪中に凍った雪に足をとられ何度も転倒したりしました。しかし、幸いなことに他の職員には交通事故や転倒事故によるケガの報告は一件もなく、安堵しております。
 この日は降雪が少し緩みましたので、この機会に職員による災害対策会議を開き、情報収集と対策を検討しました。

 

冬の間は中庭の花壇が雪で覆われるので、せめてもの雪だるまを作り、ご利用者様に楽しんでいただきました。

実は、「春よ来い」という思いです。(2月2日撮影、施設長)