2016年10月03日  

H28.9月 職員会議

平成28年9月28日(水)に9月の職員会議がありました。

今月の職員会議では防災訓練をテーマに、午前中は年に一度の『日中想定の避難訓練』が実施されました。今年度の日中想定では『地震からの火災による想定の中で避難訓練』を実施し、利用者の皆さんには机の下で身を守る動作の後、安全な場所への避難をしていただきました。

毎月「夜間想定の避難訓練」は実施されていますが、『日中想定の避難訓練』は利用者の皆さんが作業に参加されていたりと、普段の夜間想定とは違った動きの中で訓練を行いました。

午後からは中央消防署より隊員の方に来援していただき『煙中訓練』を体験する予定でしたが天候不良のため、施設向け防災DVDの視聴や直接隊員の方との質疑応答など防災講座が開催されました。

日中想定だからこそ見えてくる課題や、隊員の方からのお話しを聞き日ごろから準備をしておかなければならないことなど新たに発見されることも多く、利用者の皆さんの年齢や体調に合わせながら職員の動きも変えていかなければならないことを一同実感しました。

是非次回は「煙中訓練や地震体験」を実施していきたいと思います。