ごあいさつ

歩み続ける仁愛の道 紡ぎ続ける幸せの絆
真心と優しさで積み重ねた140年

古田 秀一

理事長 古田 秀一

 陽風園は、園祖小野太三郎翁が創始以来、社会福祉事業一筋に140年の歩みを続けてきました。この間、多数の皆様方が当園にお心を寄せてくださり、あたたかいご支援を賜って参りました。職員一同、深く感謝を申し上げます。

 現在、当園は地域福祉の拠点施設としての責任と誇りを持って、救護施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、障害者支援施設、保育所等々の施設を運営するほか居宅生活支援事業なども展開していますが、これを支える職員には、私財を投げ打って窮民救済にその生涯を捧げた園祖の遺志である「仁愛の精神」が脈々と伝承され、利用者一人ひとりの心に寄り添って、真心と優しさで尽くすことが実践されています。そして、利用者の皆様には「心穏やかに楽しく過ごし、笑顔で暮らす」、職員は「明るく、元気に、笑顔で尽くす」、とする施設づくりに努めています。加えて、利用者の皆様が安全で安心して暮らすことができる快適な環境を整えるため、現在平成28年度の完成を目途に、本園施設の改築5カ年整備事業を進めています。

小野太三郎100回忌法要

 陽風園に今ある良き歴史も伝統も、時代の求めに呼応し常に新しい営みを加えながら日々の努力を積み重ね築いてきたものであります。今後とも、園祖の時代から連綿と受け継がれている仁愛の心に満ちた施設づくりを目指し、いつまでも皆様に喜んでいただける福祉の担い手であり続けるため、時代が求める福祉サービス、社会が求める福祉サービスの要請に的確に応え、質の高い、きめ細かな福祉サービスを心を込めて提供して参ります。

社会福祉法人 陽風園